私がテレビを見ない理由

どの業界でもそうでしょうが、特にテレビ業界やコンビニ業界など、過度な労働が問題視されています。もちろん、それ以外の業界でも、私の知らないだけで過度な労働、過剰サービスがまかり通っているのではないでしょうか。

弁護士ドットコムNews(https://www.bengo4.com/)より、以下のニュースを目にしました。

「30時終了でよろしくー」、そしてADは「飛んだ」…ああテレビギョーカイ労働哀史

「終了30:00ねー」とかザラなんですが、タイムカードなるものに、こういう記録ってどうやってつけるんですか? あ、ちなみに「終了30:00」って、朝の6時って意味です。例えば、「10:00集合で、てっぺん(24:00)まわって、30:00終了でよろしくー」という使い方です。

https://www.bengo4.com/c_5/n_7184/(2018年1月2日閲覧)

特に私のような起業家は、その夢をかなえるために年中無休で働いていますが、それは起業家だからです。(今年の年末年始も、オフィスはビルが閉まるので閉室しておりますが、家に仕事道具を持って帰り、普段できない業務システム周りの保守やアップデート、新システムの構築やテストなど、一度取り掛かったら終わるまで仕事をし続けたほうが効率が良い業務などをしています。)

普通の従業員は、それぞれの生活を成り立たせるために、仕事をしているのであって、私のように仕事=生活といった方は、誰かの下で働くのではなく、それぞれが起業家になっているでしょう。

そのような方々を、こき使う社会構造には正直反対です。もちろん、政治体制としての”赤”はあってはならないことですが、だからといって資本主義のもと、人を奴隷のように使い捨てることにものすごく違和感を感じます。

私のできる唯一の「異議申し立て」といてば、そのような劣悪な業界に手を課さないことです。すなわち、「テレビを見ない」ということです。

また、テレビは時としてはとても重要な情報源ですが、実はなくてもいい存在で、時間の有効活用という点では、なくてもいいものです。

これには、私の2つの経験があります。一つ目は、長期海外生活を通して、4年ほど、日本のテレビを全く見ることがなかったこと。日本のテレビを見ていなくても、こうやって元気に生きています。

二つ目は、公認会計士受験をしていたことのこと。もちろん最難関と言われる国家資格の一つにチャレンジしているわけですから、基本的にテレビを見ることはありませんでした。でも、こうやって元気に生きていますよ?

情報とは、必ずその“発信源”があるものです。例えば、公認会計士であれば、「日本公認会計士協会」や「金融庁」が公表してる情報が最も信頼できる、一次ソースなわけです。メディアですら、そうした発表内容を元に報道しているわけですから、テレビで情報をつかむより、「信頼できる」一次ソースをあたったほうがより正確な情報をつかめるわけです。

「日経新聞でいいじゃん」という声が聞こえてきそうですが、確かに経済の幅広い流れ・情報をおおまかにつかむには最適です。しかし、それらの情報をうのみにすることは到底できず、あくまで「参考」にしかなりません。最近でも、こういう出来事がありました。(著作権の関係上、リンクだけ貼ります)

http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/news/20171225vyc.html

ドメインを確認していただければわかりますが、「jicpa.or.jp」、すなわち日本公認会計士協会からの発表です。日経新聞の誤報は、もちろんきちんと勉強している者にとってはすぐに「ん?それはおかしい、そんなはずはない」とわかりますが、そうでなければこの情報を、影響力のある新聞社の報道なので信じてしまいます。しかも、その誤報に対し、私は日経新聞社が訂正した事実を把握していません(私の見落としかもしれませんし、電子版には謝罪訂正を行っていない可能性があります)。

以上のことは、新聞でなくても、テレビでも起こりうることです。

すなわち、私にとってテレビを見ないことは、

(1)その業界での働き方への異議の気持ち

(2)報道された情報が正しいとは限らない

といった理由からでしょうか。一日中仕事をしたり、勉強したりはできないので息抜きとしてはいいでしょうが、息抜きとして家事をしていますので、結局は私にとっては不要ということです。

・・・とはいっても、私にも好きなアニメやドラマはあるんですけどね・・・笑。主にスマホで、見逃しアプリを使ってみています。

また、私が普段どうやって情報を手に入れているか、その「情報獲得術」については少しずつ、書いていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください